京都府アニメ支援事業で制作された短編アニメを使い、アニメ制作の工程をわかりやすく解説した、無料のインタラクティブ機能満載の電子書籍を制作・配信しています。


近年、映画やゲームといったコンテンツ企業が集積し、芸術系大学・専門学校を多く有している京都に、優秀な人材を求めてアニメ企業のスタジオ進出も相次いでいます。
そこで、京都府では、アニメ産業の成長ポテンシャルを地域産業にも活かすため、京都に集積するアニメ制作会社や芸術系大学、京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)等と連携し、アニメーター(動画・原画等の制作者)らのスキルアップを目的に、人材育成ワークショップやビジネスマッチング機会の創出等、地域ぐるみでアニメ産業を育てていく取組をスタートしました。

アニメ制作会社等6社や芸術系大学・専門学校と連携し、企画・演出・キャラクター制作・撮影等の制作工程を学ぶ、実践指導型ワークショップを全10回実施。
その成果として約20秒のショートアニメを制作しました。

そのショートアニメの制作時に生まれた中間成果物を教材資料として利活用したものがこの『アニメ制作のしおり』です。
タップメーションを使い、作画を動かせるほか、さまざまなインタラクティブ機能を使い、アニメの制作工程を体感したり、CGアニメーションの実際をムービーで見たり、資料保管するアーカイブの実際の作業まで、幅広く網羅。

圧倒的な物量に関わらず、無料でダウンロードできるので、ぜひアニメーション教育の教材やワークショップなどで活用してください。

Get it on Apple Books

操作方法と各ページの紹介ムービー(音が出ます)