Home/投稿/News/秋葉原UDX東京アニメセンター最後の展示イベントで『E-SAKUGA 電脳コイル』が展示

秋葉原UDX東京アニメセンター最後の展示イベントで『E-SAKUGA 電脳コイル』が展示

秋葉原UDX東京アニメセンター閉館前の最後の展示イベントで「E-SAKUGA 電脳コイル」が展示されます。

東京都は、かつてセル画を用いて製作されていたセルアニメに関する貴重な資料を良好な状態で保管し、状況に応じて観光資源として活用する「アニメアーカイブ事業」を行っています。このたび、アニメファンをはじめとした観光客や地域の皆様に楽しんでいただけるよう、アニメアーカイブ事業で保管しているセルアニメの貴重な制作物について展示することになりました。
「E-SAKUGA 電脳コイル」もアーカイブを活用した例として展示されます。

「E-SAKUGA 電脳コイル」でアニメ原画を動かそう!

2016年11月に行われた展示イベントに引き続き、今回も展示の目玉として「E-SAKUGA 電脳コイル」が展示されます。
e-sakuga_ex_ver© Mitsuo Iso/Tokuma Shoten・DENNOH COIL PRODUCTION COMMITTEE/E-SAKUGA © onebilling Inc

会場には「E-SAKUGA 電脳コイル」がインストールされたiPadが2台設置されます。
「E-SAKUGA 電脳コイル」はipadの画面右半分をタップすると、1枚ずつ原画が進み、左半分をタップすると1枚ずつ原画が戻ります。
連続してタップするとパラパラマンガのようにアニメの原画を動かすことが出来ます。
左右にスワイプすると、別のカットが映ります。

iPadの画面は大型モニターと連動して映し出されるので、周囲の人もアニメ原画を動く様子を見ることができます。新しい形のアニメ原画展示方式です。
昨年11月の展示会の様子

イベント概要

展示期間:6月20日(火)~7月17日(月・祝)11時~19時 
※月曜定休。ただし7月17日(月・祝)は開館。
場所:東京アニメセンター with あるあるCity
東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX 4階
入場料:無料
アニメセンターのページ
東京都による情報ページ

主な展示内容

パネル展示
セルアニメ及びデジタルアニメの制作工程を紹介します。
資料展示
レイアウト、原画、企画書、台本、絵コンテ、セル画等、なかなか見ることのできない貴重な制作資料を展示します。一部複製をご用意しており、お手にとって身近に見ることができます。

アニメアーカイブ事業とは

東京都は、「セルアニメ」に関する貴重な資料を、良好な状態で保管し、状況に応じて観光資源等として活用する「アニメアーカイブ事業」を行っています。「アニメアーカイブ事業」では、一般社団法人日本動画協会と連携し、同協会・会員各社所有のさまざまなセルアニメの制作物を保管しています。
東京都は、この事業を通じて、アニメーション産業の発展や振興を図るとともに、アニメの魅力を発信し、観光客誘致へつなげています。

English Information

Come see the fascinating works of “DEN-NOH COIL” through an exhibit held in Tokyo Anime Center (Final Event!). You can make characters move to see how animation works through proprietary E-SAKUGA technology. Don’t miss this chance to try E-SAKUGA and learn about how anime is created for FREE!

Time: June 20 – July 17 (OPEN 11AM-7PM)
Admission: FREE

Place: Tokyo Anime Center with Aruaru CIty (Akihabara UDX 4F, 4-14-1 Sotokanda, Chiyoda-ku)

2017-06-17T03:15:50+00:00 2017.06.17|News|